FuelPHP1.6 with Smarty

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on LinkedIn0Share on Google+0

ちょっとした備忘録。
参考サイト等によると、Smartyを使用する場合は
1. ソースをhttp://www.smarty.net/downloadから取得、libs以下をfuel/app/vendor/Smartyに配置
2. config.phpのalways_load->packagesにparserを追加
これでいいとあるが、これだけだとSmartyクラスがないよってエラーとなってしまった。
(CentOS6.4, FuelPHP1.6)

smarty error

こいつはphp composerでSmartyがインストールされていないのが原因。
なんか1.6からcomposerが正式対応されたようですね。

Project ROOTにある、composer.jsonを編集して以下のSmartyに関する記述があることを確認する。

つぎにupdateの実行。

これでOKです。Twigも同じ要領ですね。

1件のコメント

Leave a Comment.